我が子を幼稚園や保育園に行かせないという選択について考えています。

現在我が子を幼稚園や保育園に行かせないという選択について考えています。
子どもを他人に預けるという習慣は、いつ頃から普及したのでしょうか?
どなたか教えていただきたいです。
上の子供は幼稚園や保育園に行かせず小学生になりました、下の子供も今のところ家で見ていますが、周りのお母さん方から珍しいと言われています。
ネット上でも幼稚園にするのか、保育園にするのか、もしくはどこに預けるのかという相談はたくさん寄せられているようですが、そもそもなぜ保育施設へ預ける必要があるのかという疑問があまり見たらことがありません。
「えらいわね」とか「子供が一日中家にいると自分一人の時間が持てないので耐えられない」など言われます。
私としてはそれほど大したことをしているという気持ちはなくただ我が子を親が世話をするのは自然なことだという感覚でやっています。
むしろ我が子と一緒にいるのがそれほど苦痛なのかなという気もしてしまいます。
もちろん集団生活の中で学ぶべきことは多いと思いますが、それは義務教育の年齢になれば学校には行くわけですし、何よりも家庭で親から教えられることの方が他人から教わることよりも大切だと思います。
どんなに素晴らしい保育施設でも家庭にはかなわないのではないかなと思っています。
上記の質問は恐らく高度成長期に不足した労働力を補うために、主婦が職場へという目的で作られたのではないかと私は思うのですが、はっきりとはわかりません。
具体的なデータなどありましたら見てみたいので、よろしくお願いします。

回答1
私もあなたと同じように考えたことがありました。
夫が幼稚園や保育園へ行く準備って何だろう?
小学校へ行く準備って何だろう?
母親が育児放棄してるんじゃないの?
と言っていたことがあります。
私の住む地域では、公園で幼児が遊んでおらず、育児サークルもいっぱいで入れず、同じくらいの子供と遊ばせてあげることができなかったので2年保育にしました。
幼稚園に行かせてみて良くなかったと思ったことは乱暴な行動や言葉を覚えたことです。
よかったことは友達ができるなかで、バカバカしい遊びに夢中になれること、子供の知らないことを体験できることです。
我が家は幼稚園から帰ってくるのが4時前と遅いので帰ってきてから公園に行ったりして遊ばせることはしません。
帰宅して2時間位いろいろなお勉強や遊びを一緒にします。
それが終わったら一緒に夜ご飯の支度をします。母子のコミュニケーションは1日に5時間しかないですが今はこれで良かったんだと思っています。

回答2

小学校就学前に集団生活へ慣れさせるためです。
上のお子さんは問題なく集団生活に馴染めたようですが、もし馴染めていなかったら幼稚園や保育園にも通わせていなかったせいだと責められます。
予想にしかならないですが、実際に小学校入学前まで家にいたのが原因と言われても否定できません。
親からだけではなく友達から教わることもあると思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加